学生の声

先端材料工学は
幅広い分野で必要となる知識

井出 みずきさん 
井上研究室4年 
(静岡県出身)

専門知識を学んでいくということで講義について行けるか不安でしたが、先生方に優しく丁寧に手厚いご指導をしていただいたので、学習していくうちに理解が深まっていきました。
先端材料工学は幅広い分野で必要となる知識なので、将来様々な分野で活躍することができます。現在私は, 「エレクトロクロミック(EC)」という、電荷の出入りに従って、可逆的に物質の色が変化する現象について研究しています。将来は自分が得た知識を使って、開発提案型の営業職に就きたいです

金属材料について
より深く学びたい

清宮優作さん 
修士2年 
(千葉県出身)

金属材料に初めて興味を持ったのは、高校生の時に行った金属片を用いた耐久実験でした。硬さに優れた材料であっても、粘り強さがないと脆いため、簡単に破壊されてしまうことを知りました。また、材料を選ぶ際には、どのよう場面で、どのように使用するかを考えて、使用環境に合わせた耐熱性、耐腐食性なども考慮する事が大切なのだと感じました。大学では、このような金属材料についてより深く学びたいと思い、先端材料工学を選びました。学ぶ事はまだまだ沢山ありますが、毎日楽しく勉強しています。